ホーム » ファスティングダイエットの回復食の期間・メニュー・レシピ » 豆乳ヨーグルト|ファスティングダイエット回復食のおすすめメニュー

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

豆乳ヨーグルト|ファスティングダイエット回復食のおすすめメニュー

ヨーグルトは酵素ファスティング後の回復食として摂るのはいいといわれていますが、ただのヨーグルトを摂るのではなく、豆乳ヨーグルトを作って食べるというのもいいのではないでしょうか。

ここで紹介するのは無調整豆乳とカスピ海ヨーグルト、甘麹を使用する豆乳ヨーグルトですので、回復食のメニュー作りに困っている人は、レシピを参考にしてみてください。

各材料の分量は豆乳が500cc、ヨーグルト大さじ2、甘麹小さじ2分の1程度です。

なお、甘麹は塩麹で代用しても仕上がりは良くなりますので、お好みでどちらかを使用すると良いでしょう。

作り方は簡単で、はじめに材料を容器の中で混ぜ合わせます。この仕込みを夜に済ませておくと、翌朝には完成しています。

非常に簡単に作ることができますので、料理が苦手という人でも大丈夫です。

それから、同じく簡単に作ることが可能な豆乳ヨーグルトには、発芽玄米ペーストを利用するものもあります。

用意するものは発芽玄米ペースと大さじ1、無調整豆乳400ccだけです。

調理の手順ですが、ビンに発芽玄米ペーストと無調整豆乳を投入し、しっかりと混ぜ合わせます。

あとは保温箱に入れた状態で固まるのを待ち、そのあと冷蔵庫に保存すると完成です。

なお、この豆乳ヨーグルトは固まったあとすぐに冷蔵庫に入れないと分離してしまいますので注意しましょう。

また、暑い時期だと保温箱を使用しなくても3時間くらい待つと固まります。

ほかにも豆乳ヨーグルトはいろいろなレシピがありますし、自分なりのアレンジに挑戦してみるのも楽しいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

Return to page top