ホーム » ファスティングダイエットの回復食の期間・メニュー・レシピ » 大根雑炊|ファスティングダイエット回復食のおすすめメニュー

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

大根雑炊|ファスティングダイエット回復食のおすすめメニュー

酵素ファスティングをしたあとは消化にいいものを摂ることが推奨されていますが、復食期間の回復食にいいメニューとして大根雑炊を挙げることができます。

この大根雑炊はアレンジがきくため、復食期間中の食事の飽きを防止することができます。

まず用意するものですが、4人前で大根3分の1本、冷やご飯3杯、昆布茶を小さじ5、塩少々があればOKです。

1人前だけでいいという場合は量を調整するといいでしょう。

作り方ですが、まずは大根と大根の葉を細かく切ります。大根は小さくさいの目に切り、歯はみじん切りにするといいでしょう。

次に冷やご飯と一緒に大根と葉を鍋に投入し、そこに昆布茶を加えます。

あとは水を入れて煮込みますが、このときにはしっかり柔らかくなるまで煮込むと食べやすくなるため回復食向きです。

煮込む時間の目安は20分以上、最後に塩で味を整えれば大根雑炊の完成です。

なお、この大根雑炊はファスティングダイエットのうち3日取り組むようなものではなく、1日だけ取り組むようないわゆるプチ断食後の回復食としても適しているでしょう。

胃腸に負担のかからない、消化の良いメニューとなっています。

また、大根雑炊の味にもうひと工夫欲しいというときには、溶き卵を加えるとまた違った味を楽しむことができます。

それから、溶き卵を加えた大根雑炊にゴマ油をほんの少しだけプラスすることによって、中華風の味に変わります。

このようなアレンジを楽しめる大根雑炊を取り入れると、復食期間を楽しみながら乗り切れるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

Return to page top