ホーム » ファスティングダイエットの回復食の期間・メニュー・レシピ » 塩麹スープ|ファスティングダイエット回復食のおすすめメニュー

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

塩麹スープ|ファスティングダイエット回復食のおすすめメニュー

酵素ドリンクを利用したファスティングダイエットの復食期間に取り入れるのに向いているメニューは、塩麹スープです。

まずは用意するものですが、塩麹大さじ1、だし汁300cc、野菜2種類ほどです。

ちなみに、投入する野菜は自由に決めても構わないのですが、ファスティング後の回復食としては胃腸に負担をかけるものは除外します。

また、野菜を2種類としているのは胃腸に負担をかけないようにという考えからで、日にちが経ったら多くしていっても構いません。

調理の手順ですが、まずはだし汁を鍋に投入して沸騰させます。沸騰したのを確認したら、野菜が柔らかくなるまで煮込みましょう。

そして最後に塩麹を投入し、ひと煮立ちさせたら完成です。もし、完成したスープの味がイマイチということでしたら、適宜調整するといいでしょう。

塩麹スープのいいところは、非常に簡単に作ることができるという点にあります。

塩麹を加えるだけで味がしまりますので、メニューに取り入れるスープをどれにするかで迷った場合にはおすすめです。

また、唯一この塩麹スープを作るときに注意しなくてはいけないのは、野菜をよく煮込むということです。

酵素ファスティングを終えて日が経っていないうちに硬いものを摂るのは良くないといわれているからです。

なお、塩麹スープに入れる野菜で迷った場合には、大根やニンジンを使用すると美味しく仕上がりますので、これらを基本として種類を増やしていくといいでしょう。

スポンサードリンク

Return to page top