ホーム » ファスティングダイエットの回復食の期間・メニュー・レシピ » 豆腐グラタン|ファスティングダイエット回復食のおすすめメニュー

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

豆腐グラタン|ファスティングダイエット回復食のおすすめメニュー

酵素ファスティング後の復食期間にいい回復食としては、豆腐グラタンを挙げることができます。

ハイカロリーなのではないかと思うかもしれませんが、ここで取り上げる豆腐グラタンはローカロリーですので大丈夫です。

まず用意するものは豆腐4分の1丁、豆乳200cc、カブ1個、白味噌大さじ2、小麦粉大さじ1、バター10gです。

本格的なグラタンと比べるとシンプルな内容ですが、あまり食べられるものが多くない復食期間では十分満足できるものに仕上がります。

調理の手順ですが、非常に簡単です。食べやすいサイズに小さく切ったカブをグラタン皿に入れて、サランラップをしたら電子レンジで火を通します。

また、ソース作りも並行してやりますが、フライパンでバターを熱し、溶けたら小麦粉を投入して炒めましょう。

このあとは豆乳を入れて練り、白味噌を投入して味を調整します。なお、火が強いと焦げてしまいますので注意しましょう。

ここまでの手順を踏んだら、カブを入れて加熱したグラタン皿に豆腐とソースを盛り付け、トースターで加熱すると豆腐グラタンのできあがりです。

実際に作ってみるとわかるのですが、普通食べているようなグラタンより味がしつこくありませんし、復食期間の食事としてはボリュームもけっこうあります。

さすがにファスティング後の最初の日に食べるには向かないのですが、復食期間2日目や3日目くらいから取り入れていくと良いでしょう。

そうすることで、単調なメニューに飽きたり、ストレスを感じたりすることを防止できるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

Return to page top