ホーム » ファスティングダイエットの回復食の期間・メニュー・レシピ » きのこリゾット|ファスティングダイエット回復食のおすすめメニュー

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

きのこリゾット|ファスティングダイエット回復食のおすすめメニュー

回復食は酵素ファイスティングダイエット成功のために重要ですが、だんだんと食べられるものの選択肢が多くなってきた頃にはおかゆやうどんでは満足できなくなってきます。

もし食べるものに飽きがきたら、きのこリゾットを作ってみてはいかがでしょうか。

まず用意する材料は玄米120グラム、しめじやしいたけ、エリンギやマッシュルームなどきのこを110グラム、水400ミリリットル、固形スープの素2分の1個、粉チーズとバターを共に大さじ2、すり潰したニンニク1かけ、塩コショウを適量、オリーブオイル適量となります。

なお、これは2人前の分量ですから、1人前でいい場合は半分にしてください。また、回復食ですので、なるべく味が濃くならないように仕上げるのがポイントです。

作る手順ですが、下準備として水洗いをした玄米を3時間以上、水につけた状態にしておきます。

それから、きのこも食べやすいように細かくしておき、固形スープを水に溶かしておきましょう。

次に鍋にオリーブ油をたらしてきのことにんにくを炒めますが、きのこに火が通ったことを確認したあと玄米を投入してさらに加熱します。

玄米が透明になってきたら固形スープを溶かした水を投入します。

ときおり鍋の中に入れたものをかき混ぜつつ、玄米が水分を吸収したら水を追加します。

芯が少し残るぐらいに煮たあとは、粉チーズとバター、塩コショウを使用して味を整えると完成です。

きのこ類は食物繊維たっぷりで酵素ファスティングのあとの回復食にいいといわれていますので、復食期間の3~4日目くらいから取り入れているといいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

Return to page top