ホーム » 酵素と健康長生き・寿命の関係 » 酵素を積極的に摂って健康・長生き|年齢を重ねる毎に酵素の量は減少します!

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

酵素を積極的に摂って健康・長生き|年齢を重ねる毎に酵素の量は減少します!

酵素を補給して健康・長生き

私たちの体の中には、たくさんのはたらきがあって成り立っています。その中でも、酵素は重要なはたらきをすると言われていますが、実は酵素にも、きちんと1つ1つ分けられた役割があるのです。

酵素の中でも、消化をする時にはたらく酵素は2種類あります。脂肪の消化にはリパーゼ、でんぷんの消化にはアミラーゼです。

役割分担をすることで、体内のはたらきをより効率良く行ってるんです。

元々はタンパク質であるアミラーゼやリパーゼ。欠点もあるんです。それが、熱には弱いということ。50度以上になってしまうと、これらの酵素は極端に低下しなくなります。

酵素は、酵素ドリンクやジュースなどを体内に取り込むことで、外からもその量をあげることが出来ると言われていますが、加熱すると失われやすいため、出来るだけ生のままが良いとされています。

元々私たちの体の中の酵素量というのは決まっていて、年齢を重ねれば、消費した分、全体量は徐々に減っています。

若い時はまだたくさんある分、この量を保っていければ1番良いこととなります。

疲れやすくなったな~、風邪を引きやすくなったな~と感じるのは、酵素の量が段々減少していってしまってるからなんですよ。

その酵素の量は若い時の1/30にもなるというから、驚きですよね!

生活習慣に気を使っている健康な方でも1/30ですから、たばこを吸う方や、メタボリックシンドロームの方などは、それ以上に酵素を消費していくこととなりますので、その分、病気にかかるリスクも多くなります。

代謝の効率、免疫の低下など、体内の環境も悪くなりますので、寿命を縮めてしまうというのも、大袈裟ではありません。

健康的に生活し、長生きしたいと考えるのであれば、暴飲暴食や生活習慣の乱れを改善していきたいものです。

1日3食しっかり摂ること、睡眠をたっぷり取ることなど、長生きの秘訣には、こういった毎日の日常生活と酵素量が大きく関わってくるのです。

また、食事だけではなかなか十分な酵素が摂れないと考えている方は市販の酵素ドリンクやジュースを積極的に利用するのがいいでしょう。 ⇒⇒⇒ 売れ筋の酵素ドリンクはこちら

スポンサードリンク

Return to page top