ホーム » 酵素と健康長生き・寿命の関係 » 酵素不足になっていませんか|酵素の残っている量で寿命が決まるという説も!

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

酵素不足になっていませんか|酵素の残っている量で寿命が決まるという説も!

酵素の量と寿命の関係

巷で話題の酵素。私たちが生きるために欠かすことの出来ないものです。最近は、酵素を摂取することで、ダイエットできるとも話題ですよね。

実は酵素というのは、元々体内にある量が決まっているため、使えば使うほど、確実に減少していくものです。

酵素はドリンクやジュースとして外からも補給が出来るので、上手に使って、減少させない工夫をしたいですよね。

この元々体内にある量というのは、個体差があります。遺伝子レベルによって決まっているため、この数が多いか少ないかで、寿命が生まれながらにして決まっているとも言われています。

また、加齢がよっても酵素は減少していくので、なるべく、酵素を減らさない努力が重要になってくるのです。

暴飲暴食、生活習慣の乱れ、多量の飲酒や喫煙、栄養の偏った食事など、体に悪い事を行なっていませんか?

これらは、酵素のはたらきを、活性化させますので、その分消費量もぐんと増えます。

こうした状態が続けば、自然治癒力や免疫機能などにも影響を与え、さまざまな病気に繋がることもあるのです。

風邪が治りにくくなった、咳がなかなか止まらないなどの症状も、酵素ひとつで変わるかも知れないのです。

このように、生活習慣を見直すことは、健康で長生きしたいと考える多くの人にとって、とても重要なことなんです!

加齢が進めば、若いころと比べて、調子が悪いな~なんて感じることもあるかと思います。これは、日々の生活習慣は勿論、加齢による酵素の減少が原因です。

ある程度の年齢を過ぎたら、酵素に注目し、体内に酵素がしっかり足りているかをチェックしてみましょう。

女性であれば、吹き出物が出るようになった、慢性的に便秘である、こういった体の異変も、酵素が不足しているからかも知れません。

健康診断などもきちんと受けるように心がけましょう。ドロドロ血液である、血圧が高い、血糖値が高いなどと言われたら、生活習慣を見直す必要があります。

お酒を飲むと若い時より二日酔いになりやすくなった、ダイエットしているのに、体重が落ちにくくなった。

しっかり休息しているつもりなのに、疲れ・だるさが残る、これらも、酵素が不足していることが原因かも知れませんよ!

もし酵素が不足しているなあと感じたら、市販の酵素ドリンクやジュースなどを積極的に利用して補給するようにしましょう。 ⇒⇒⇒ おすすめの酵素ドリンク飲料はこちら

スポンサードリンク

Return to page top