ホーム » 酵素が豊富に含まれる食材 » 魚や肉の摂取のし過ぎは酵素不足の原因|野菜や果物を積極的に摂ろう!

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

魚や肉の摂取のし過ぎは酵素不足の原因|野菜や果物を積極的に摂ろう!

酵素不足にならないためのメニューについて

私たちが体を動かすことが出来ているのは、炭水化物や、タンパク質などのエネルギーがあるからです。

特に、タンパク質は私たちの体にとってなくてはならない栄養素の1つです。

肉や魚からタンパク質を摂取するのが一般的ではありますが、摂取のし過ぎは悪影響を及ぼすこともあります。

通常、肉や魚を食べると体内にタンパク質が入りますが、これらは、一度アミノ酸に分解されてから吸収されることとなります。

その際には、酵素のはたらきが絶対に必要です。特にお肉を食べる時は、ほとんどが加熱した状態かと思います。

魚も同じですが、ステーキ・焼き魚といったメニューは、元々、肉や魚に含まれている酵素が加熱によって失われているのです。

補給出来た酵素に比べ、入ってきたタンパク質をアミノ酸に変える酵素がたくさん必要となってしまうため、体への負担が大きくなるんです。

体内にある酵素だけでは、肉や魚を分解することが出来なければ、そのままタンパク質は、腸へと移動していきます。

腸にかかる負担が大きくなるのは、なんとなくイメージ出来ますよね。

焼肉やステーキを食べると、胃が痛くなる・胸焼けがするなどと言われる方がいますが、これは、胃腸への負担が大きいためです。

あわせてお酒なども大量に飲めば、ますます負担は大きくなります。

この状態を回避するには、焼肉やステーキなどと一緒に、サラダやフルーツなどもたっぷりと摂取することが必要です。

お肉にはない、ミネラルやビタミンなども摂ることが出来ますよね!

野菜や果物は、肉や魚など負担の大きい食材の消化吸収を助けてくれる役割がありますので、メニューに加えていきたいですね。

また、食事だけではなかなか十分な酵素を摂取することが難しいという方は市販の酵素ドリンクやジュースを利用するのがいいでしょう。 ⇒⇒⇒ 人気・売れ筋の酵素ドリンクはこちら

スポンサードリンク

Return to page top