ホーム » 酵素と生活習慣(睡眠・夜食・飲酒など)の関係 » 酵素のためにも睡眠時間はたっぷり取ろう|寝ている間に酵素が生み出される!

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

酵素のためにも睡眠時間はたっぷり取ろう|寝ている間に酵素が生み出される!

酵素の量と睡眠の関係

忙しい現代人は、睡眠時間を削って何かをすることが多くなったように思います。

通勤に時間がかかるため、早起きをしなきゃいけなくなった人、残業によって、夜遅くまで帰路に付けない人など、理由こそ様々ですが、現代人の睡眠時間は減ってきています。

睡眠不足となれば、集中力は低下しイライラすることもあるかと思います。また、風邪をひきやすくなったりといった、体調が悪くなるのも、睡眠不足から起こります。

睡眠薬には頼りたくないけど、もうしどうしても眠れないというのであれば、睡眠障害・不眠症対策のサプリメントを利用するのもいいでしょう。
(参考サイト:《睡眠薬に頼らない》睡眠障害・不眠症対策サプリ人気ランキング!

私たちは、寝ている間に酵素が生み出していますが、睡眠不足となると、酵素が不足し、こういった状態になってしまうのです。

私たちの体は、睡眠をもってメンテナンスを行なっています。睡眠が不足すれば、メンテナンスをすることが出来なくなり、同時に生み出されるはずの酵素の量も少なくなってしまうのです。

大体、夜の20時~朝の4時頃が体のメンテナンスタイムなのを知ってましたか?

この時間になると私たちは、使われた筋肉や神経、内臓や骨などをメンテナンスしていくのです。

この時間帯に起きていれば起きているほど、メンテナンスタイムは少なくなってしまうので注意です。

睡眠不足になると、消化吸収などに悪影響を及ぼします。酵素の量が減ったことにより、胃腸への負担が大きくなり、便秘など体の色々な部分が不調に陥ります。

忙しい現代人にとってたっぷり睡眠を取ることは、なかなか難しいことではありますが、出来れば、夜の22時頃、遅くとも0時頃には布団に入れるようにしたいですね。

そして睡眠時間は大体6~7時間は欲しいです。その時間帯に眠り、6~7時間の休息をとることが体の調子を整える基本となりますよ!

睡眠がしっかりとれなくて、酵素が不足していると感じている方は市販の酵素ドリンクやジュースで足りない酵素を補給するようにしましょう。 ⇒⇒⇒ おすすめの酵素ドリンクはこちら

スポンサードリンク

Return to page top