ホーム » 酵素と生活習慣(睡眠・夜食・飲酒など)の関係 » 夜食やデザートなどを食べる習慣をなくす|夜中は酵素が生み出される時間!

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

夜食やデザートなどを食べる習慣をなくす|夜中は酵素が生み出される時間!

酵素が生み出される時間帯

夜食やデザート、お菓子を食べる習慣がある人は、なるべくなくした方が良いと言えます。

その生活をずっと続けていれば、当然、生活習慣が悪くなり、生活習慣病となってしまう恐れもあります。それに、夜中に食べることは胃腸にもとても負担です。

しかし、忙しい現代人にとって夜中に食事を取ること、夜食を食べること、デザートやお菓子を食べることは、空腹感を満たすためにも、ストレス解消にもなっていることがありますよね。

ですから、なるべくその回数を減らしていくと良いですね。

夜の時間帯というのは、体のメンテナンスを行う時間です。この時間に食べ物が胃腸に入ってくれば、通常より消化に時間がかかり、酵素もその分消費することとなってしまいます。

魚や肉、脂肪分・油分・糖分の多いもの、カップラーメンなどのインスタント食品は特に辞めたほうがいいですね。

寒い日には、夜中にラーメンなども食べたくなる気持ちも分かりますが、胃腸に大きな負担を与えることになってしまいます。

また、夜中は酵素が生み出される時間でもあります。この時間に消化をし、酵素を使ってしまえば、生まれるはずの酵素量も、グッと減ってしまうのです。

酵素が減れば、代謝や免疫力が落ち、体調を崩すことにもなりかねませんので十分に気を付けたいところです。

受験前に風邪ひいて失敗などしてしまっては、後悔してもしきれませんからね。

受験生というと夜食が定番のようなイメージもありますが、お腹が空く前に寝てしまうのが1番良いです。

どうしても徹夜で片付けなければいけない仕事がある場合などは、食べるものにも工夫をすると良いでしょう。

具沢山の暖かい野菜スープなんかお勧めですよ!

また、バナナやリンゴを使ったフルーツジュースも美味しいです。さらに栄養たっぷりの酵素ドリンクを飲むようにすれば完璧ですね。 ⇒⇒⇒ おすすめの酵素ドリンク飲料はこちら

スポンサードリンク

Return to page top