ホーム » 酵素ファスティング(置換え)ダイエットの方法 » 酵素ファスティングダイエットの食事の戻し方|復食期間に何を食べたらいいか!

腸まで生きて届く丸ごと熟成生酵素!

カラダに不可欠な栄養素である酵素が「生」のままサプリメントに!熱を加えず生酵素をギュッと凝縮しているため、腸の中まで生きて届く!いまなら、30日分が500円でお試しできるキャンペーン実施中です!

詳細はこちら

酵素ファスティングダイエットの食事の戻し方|復食期間に何を食べたらいいか!

酵素ファスティングダイエット中の食事の戻し方

ファスティングダイエットには、それぞれ方法とコツがあります。酵素ドリンクを使った断食ダイエットも例外ではなく、成功させるために、方法とコツがあります。

その中でも最も重要なのは食事の戻し方です。ファスティングダイエットにおいて、ダイエット期間を終了し、普段の食生活に戻していくことを復食と呼んでいます。

断食が終わったから、いっぱい食べよう!と思う気持ちも分かりますが、休んでいた胃腸に普段の食事をいきなり入れてしまえば、胃腸がビックリしてしまいます!

胃腸にビックリさせないためにも、徐々に復食していかなければ、体調不良や、リバウンドの原因となってしまうのです。

折角、酵素ファスティングダイエットを頑張ったのにリバウンドになってしまっては元も子もないですから、しっかりと準備をしましょう。

基本的に、3日間は復食期間を設けるようにします。酵素ファスティングダイエットが終了し、その後3日間は、脂肪分の多い食べ物は食べないようにしましょう。

水分や酵素を摂取することを意識すると、より効果が得れますね。

消化が良いメニューを基本とし、少しずつ胃腸の状態を元に戻しますが、3日間をかけて戻すことを前提としてくださいね。

お粥やお味噌汁、納豆、バナナ、ヨーグルトなどは、消化も良く、酵素も含まれている食材なので復食にお勧めです。

3日間の復食期間を終えた後も、食事メニューに気を使うのは、辞めないことがリバウンドしないポイントでもあります。

タンパク質は、豆腐などから摂取すること、雑穀米にすること、全粒粉を使ったパンなどにすることなど、健康志向のメニューに切り替えて行きましょう。

断食・ファスティングダイエットの復食・回復食レシピとして、やずやの発芽十六雑穀を利用している人も多いですね。

いまなら、初回購入者限定でかわいいランチボックス「おにぎりぱっくん」プレゼント、定期コース申し込みで3小袋増量キャンペーンを実施していますよ!

健康食品
初めて「やずやの発芽十六雑穀」をお申込みの方⇒3小袋増量!

スポンサードリンク

Return to page top